テレビ東京系列『二代目 和風総本家』で遮熱性舗装工事が紹介されました

2019.06.21

2019年6月20日(木)のテレビ東京系列で放送された番組『二代目 和風総本家』で、東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策として行われている、当社の遮熱性舗装工事の様子が紹介されました。

今回の番組では、当社が国土交通省関東地方整備局から受注した『日本橋地区舗装修繕工事』の現場で、遮熱塗料『タフ・カットU』を塗布する様子が放送されました。
当現場は選手への熱中症対策として、マラソンコースの遮熱性舗装を施工しています。

遮熱性舗装は、遮熱塗料が太陽光の赤外線を反射して蓄熱を抑えることで、路面温度の上昇を抑制します。塗布する前に比べて、路面温度を10℃弱下げる効果があります。

東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、遮熱性舗装の工事が進められていますが、当社は東京都に限らず、各地の舗装の暑さ対策に今後も貢献していきたいと考えております。

 

遮熱塗料塗布後