品質・安全・環境方針

品質経営方針

【基本方針】

  • 最善の行動と成果を求め、全ての人、社会から信頼される会社とする
  • 環境の変化に知恵と工夫で対応し、常に必要とされる会社とする
  • 人を大切にし、和をもって共に成長する会社とする
  • リスクを恐れず、新たな価値の創出に挑戦する会社とする
大有建設株式会社では、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001を取得しました。
登録番号 JQA-2385 / 登録年月日1998年5月29日
認証範囲組織 本店 (営業部、工事部、三重支店)
支店 (東京支店、東北支店、静岡支店、大阪支店、中国支店)
その他(管路部)

 

安全衛生方針

【基本方針】

  • 「人間尊重」の理念のもと 家庭、会社、社会が不幸になる災害を無くする

【安全スローガン】

  • 安全衛生「見つけ出せ 大きな事故の 小さな予兆 気付くぞ危険 築くぞゼロ災」
  • 交通安全「交差点 ゆずるやさしさ 待つゆとり 初心に帰って 安全運転」

【安全衛生管理目標】

  • リスクアセスメントの実施により危険の芽を事前に摘み取る
  • 健康障害防止対策、メンタルヘルス対策の充実を図る
  • 労働安全衛生法その他の関係法令及び社内規定を遵守する

 

環境方針(本店,大江合材センター)

【環境方針】

経営理念・経営方針に基づき地域住民とのコミュニケーションを第一に心掛け、地域環境への配慮、保全へとつながる活動を展開する。

地球温暖化を始めとする環境問題への取り組みを社会的責任と認識し、ひとり一人が環境に優しい会社となるために、行動指針を定め、継続的改善を図る。

 

【環境行動指針】

  1. 組織の活動において、環境汚染予防に努め、資源の再利用を積極的に提案し、循環型社会の形成を目指す。また活動により発生する環境影響低減の工法、機械を計画、提案し、顧客・エンドユーザーの要求に応える。
  2. 環境に関する法規制及び関連する協定等を遵守する。
  3. 絶えず新しい目線により環境目的及び目標を定め、計画・実行し、適宜見直す事により環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  4. 緊急事態、各種リスクへの対応を訓練し、環境影響の緩和、予防を図る。
  5. 環境方針は文書化され、組織の関連する全ての要員に対し、周知を図る。
  6. 環境方針、情報は公表する。
大有建設株式会社では、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を取得しました。
登録番号      JQA-EM3727 / 登録年月日2004年1月30日
認証範囲組織    本店工事部、本店営業部、本店管理課、管路部
登録番号      JQA-EM0879 / 登録年月日2000年6月2日
認証範囲組織    大江合材センター