NEWSお知らせ

「建設技術フェア2019in中部」 へ出展致しました

イベント

2019年10月16日、17日の2日間にわたり吹上ホールにおいて、建設技術フェア2019 in中部 が「現在(いま)を支え未来を創る先進建設技術」というコンセプトで開催され、多くの企業・団体が建設分野の新技術・新工法を紹介しました。

弊社は「維持管理・予防保全」の分野にブースを構え、名古屋市内での施工実績となりました薄層オーバーレイ工法「Taiyu Rug Pave」をはじめとした種々の維持修繕工法をメインにご紹介しました。
また、耐流動性が半たわみ性舗装に匹敵する高耐久性アスファルト混合物「LExアスコン」や、近年、話題となっています遮熱性舗装「タフ・カット」も名古屋市東山総合公園にて施工させていただきましたので、併せてご紹介いたしました。

社会資本の維持管理・更新に向けて効率的・効果的な工法が望まれる中、弊社技術がその一助になれば幸いです。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。

~建設技術フェア2019in中部~
 開催期間 : 2019年10月16日(水)10:00~17:00/10月17日(木)10:00~16:00
 会場 : 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)

大有建設株式会社
〒460-8383 愛知県名古屋市中区金山五丁目14番2号

総合受付はこちらから

052-881-1581【受付時間】9:00~17:00(土日祝日除く)

Pagetop