WORKS現場紹介

路面補修工事(29六の4・遮熱性舗装) 東日本

工事内容

工事場所東京都文京区後楽二丁目~後楽一丁目 地内
工期2017年6月23日~2018年1月29日
発注者東京都建設局 第六建設事務所
工事概要

施工延長 240m,低騒音舗装 5,880m2,遮熱性舗装 4,810m2,二輪車2段階右折帯設置 1箇所

現場の声

傷んだ車道を補修し、通行車両による水はねの解消や騒音・振動を減らすため、車道を騒音の発生しにくい低騒音舗装に替えるとともに、主に夏季の車道路面の温度上昇低減効果のある塗料を塗る舗装工事と、二輪車が2段階右折するための待機場所の設置を行いました。
現場の東京都道405号外濠環状線(通称:外堀通り)は皇居の外濠に沿った東京都港区・新宿区・文京区・千代田区・中央区、再び港区を通過する環状道路であり、2017年度にその文京区区間の遮熱性舗装がすべて完了する予定です。

本工事の施工箇所は、新宿区境から東京ドーム付近までの車道部であり、2020年東京五輪のマラソンコース(案)の一部区間となっています。コースに正式決定されますと、選手・競技関係者だけでなく沿線で応援される多くの方々に、弊社の遮熱性舗装(タフ・カットU)による路面温度の低減効果を感じていただけます。

また、建設現場の「週休2日制」確保に向けた「週休2日制確保モデル工事」として、現場運営の課題に取り組み、通常の夏期・年末年始休暇と完全週休2日を確保し、工期延伸・工期遅延を発生させず、当初予定工期内で工事を無事完了しました。

大有建設株式会社
〒460-8383 愛知県名古屋市中区金山五丁目14番2号

総合受付はこちらから

052-881-1581【受付時間】9:00~17:00(土日祝日除く)

Pagetop