WORKS現場紹介

三遠南信飯田東IC舗装工事 東海地区

工事内容

工事場所長野県飯田市上久堅
工期2017年5月2日~2018年2月19日
発注者国土交通省 中部地方整備局 飯田国道事務所
工事概要

工事延長 2,685m,アスファルト舗装 5,450m2,連続鉄筋コンクリート舗装 1,470m2

現場の声

三遠南信自動車道は中央道飯田山本インターから新東名高速道路浜松いなさジャンクションまでの延長約100キロの高規格幹線道路であり、飯田東IC(仮称)は飯田上久堅・喬木富田ICとして2018年3月10日に供用開始されました。
工事場所は山間部で降雪の影響もありましたが、除雪や路面ヒーター車を手配するなどして工事を進めました。
主とする工事は、中宮地区の連続鉄筋コンクリート舗装及び、飯田東ICのアスファルト舗装です。
供用開始により、緊急車両の現場到着時間の短縮や、狭隘な市道の代替ルート確保といった効果が期待されます。

大有建設株式会社
〒460-8383 愛知県名古屋市中区金山五丁目14番2号

総合受付はこちらから

052-881-1581【受付時間】9:00~17:00(土日祝日除く)

Pagetop