WORKS現場紹介

用地造成事業 多目的利用地整備工事 東海地区

BEFORE

2019.01

AFTER

2019.06

工事内容

工事場所愛知県常滑市セントレア5丁目 地内
工期2018年11月13日~2019年6月28日
発注者愛知県企業庁
工事概要

敷地面積:約40,000m2,アスファルト舗装工(大型用):11,870m2,アスファルト舗装工(普通用):22,000m2,アスファルト舗装工(車路用):5,860m2,路床改良工:34,000m2,排水構造物工:2,350m,境界工:1,660m,防護柵工:865m 他

現場の声

本工事は愛知県常滑市のセントレア(空港島)で多目的利用地を整備する工事です。2019年8月に開業した愛知県国際展示場に近接しており、広大な敷地面積(約3.4万m2)を活かし、イベント開催会場、臨時駐車場等さまざまな用途として使用される予定です。
     
大規模な舗装工事のためi-Constructionを導入し、グレーダーにマシンコントロールを使用することでオペレーターの技術力がカバーでき、丁張作業が不要となるため作業負担を大きく軽減する事ができました。
舗設時には複数台のアスファルトフィニッシャー(最大4台)を使用する事で施工日数の短縮ができ、全体の仕上がりも大変良好な結果を得られました。
     
また、国際展示場開業に伴い工期が短い中で工程の確保に努め、当初予定工期内で工事を無事完了し、2019年6月末に無事引渡しを終えることができました。

大有建設株式会社
〒460-8383 愛知県名古屋市中区金山五丁目14番2号

総合受付はこちらから

052-881-1581【受付時間】9:00~17:00(土日祝日除く)

Pagetop