遮水型排水性舗装(POSMAC)

概要

遮水型排水性舗装「POSMAC」は、改良された乳剤散布装置付アスファルトフィニッシャ「エスペーバ」の使用と高濃度改質アスファルト乳剤の多量散布・即時分解の組合せにより、ポーラスアスファルト混合物(排水性混合物)の直下層に不透水性の層を特別に設けることなく遮水機能を付加した排水性舗装を一層で構築することができるコストパフォーマンスに優れた新工法です。 POSMAC施工状況

 

特徴

  • 高い排水性
    通常の排水性舗装と変わらない排水機能を有します。
  • 高い遮水性
    高濃度改質アスファルト乳剤の多量散布(1.2L/m2)により、 通常のタックコート散布に比べ透水係数が10-6-10-7(cm/s)程度に小さくなり、 排水性舗装底部の遮水性を増強し、基層はく離現象を抑制します。
  • リフレクションクラック抑制
    高濃度改質アスファルト乳剤の採用により、基層との付着機能の改善、 リフレクションクラックの抑制効果が生じます。
  • 良好な施工性
    乳剤散布からポーラスアスファルト混合物の敷きならしまで1工程で実施し、 従来の排水性舗装と変わらぬ良好な施工性を有します。
  • 多量の乳剤を散布するため、高い精度で散布量をコントロールできる乳剤散布装置付アスファルトフィニッシャ「エスペーバ」を改造し使用します。
  • 乳剤の散布と同時に分解剤を散布し、乳剤を強制分解させて安定させます
POSMACコア-
POSMACフィニッシャー

 

POSMAC概要

 

関連サイト

遮水型排水性舗装工法研究会

 

お問合せ先

建設事業本部 営業部 TEL:052-881-1580